③アホほど簡単?これで1.1倍釣れるようになります

ここでは皆さんが「ほんなアホな!」もしくは「しょーもなぁ」

と思わず言っちゃいそうな、しょうもないけどアカメの釣れる確率が

​飛躍的に高くなる方法?を、もったいぶって書いてみようかと思います。

いやね、実際、もったいぶって書かないと、たった一言で解説が

​終わっちゃうぐらいの「小技」でして・・・

 

しょうもない「小技シリーズ」第一弾として

 

せっかくなんで書かせてね。(^^)

さて・・・私個人としては、コレをやり始めてからというもの、

 

感覚としてアカメのバイトが1.1倍ぐらいにはなったかと感じています。

​(統計をとってた訳じゃないので、あくまで感じとしてです)

「たったの1.1倍かよ・・」なんと思うなかれ。

​言い換えるなら「10%増し」ですよ!

それではありがたく読みすすめられたし。(^^)

では・・

 

さて・・・

 

まず・・・・

 

最初に、あなたのお手持ちのルアーの中で、

シンキングルアー(シンペンやバイブレーション)と

トップウォータープラグや水面直下で使いたいルアー以外の

全てのルアーに板鉛を貼って、サスペンドにしてください。

​以上! おわり。

​えっ?それだけ? って、それだけです。はい。解説終わりました。

ご~っつい簡単でしょ?

コレで本当にバイト数が増えますからお試しください。

ただし、サスペンドに改造するのは、必ず現場で行ってください。

今現在、釣りをしているポイントで、「浮きもせず、沈みもしない」

完璧なサスペンド状態のルアーに仕上げる事です。

さらに付け加えるなら、アカメの釣れる汽水域では

同じ場所でも時間がたつにつれ、潮の満ち引きの関係で、先ほどまで

浮いていたルアーがゆっくりと沈んだり、逆に浮いてきたり・・・

100メートルほど動いたら、沈むルアーが浮いてきたり・・・

と、かなりシビアと言えばシビアです。

​まっ、深く考えずに、ゆぅ~っくりと浮いたり沈んだりするぐらいならOKです。

​(おっ!この場所は表層も塩分濃度が高いな!なんて事もわかります)

それと使い方なのですが、せっかくサスペンドにチューンしたのだから

そのルアー各々の最高深度まで潜らせたあとは

「水中を漂わせてあげてください」

ハイ、OK!もう完璧ですわ。

 

先人?の言う事を煙たがらずに受け入れる姿勢のある

​伸びしろ抜群のそこのアナタ!

後ほど私に感謝するかと思います。(ホンマか?笑)

当コンテンツ(アカメ見聞録)にある文章、画像等の無断転載、引用は​御遠慮ください。